2010年08月06日

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の龍馬伝紀行(第三部)の音楽を担当

遠藤真理が、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の龍馬伝紀行(第三部)の音楽を担当!
またこの作品を収めたニューアルバム「Cello Melodies チェロ名作選 〜龍馬伝紀行III」が9月1日にエイベックスより発売決定!
CD_j.jpg発売日:2010年9月1日
品番:AVCL-25600
価格:¥2,100円(税込) 
「Cello Melodies チェロ名作選 〜龍馬伝紀行III」は人気の高いチェロの名作を網羅し、龍馬伝紀行IIIも収録した究極のチェロ名曲集!
龍馬伝紀行IIIは、2010年NHK大河ドラマ《龍馬伝》長崎を主な舞台にした第3部RYOMA THE NAVIGATORの番組終了後に放送される龍馬伝紀行のための音楽で、日本を代表するチェリストの遠藤真理が演奏をつとめています。このアルバムは、龍馬伝紀行IIIに加え、誰もがどこかで聞いたことがあるチェロの名作を厳選して収録した究極のチェロ名曲集です。

「龍馬伝紀行V」によせて 〜 遠藤真理からのメッセージ
第三部の音楽を担当させて頂く事になりました、チェリストの遠藤真理です。
第三部は長崎がテーマですが、色々な国の文化や人が交じりあう長崎で、龍馬が何を感じ、日本に対してどんな思いをつのらせていくか、これからの展開がとても楽しみです。
私はヨーロッパに留学して、改めて自国を大切にする心、つまり愛国心というものの大切さに気づきました。その第一歩として歴史を知る大切さを感じています。自分の信念を貫いて日本の大きな転換期に活躍した龍馬に思いを馳せつつ、このテーマ曲を心を込めて演奏しました。
今回は私の希望でチェロの多重録音に挑戦しています。友人の村中俊之君に編曲をお願いして、友人だからこそできるワガママを聞いてもらいました。佐藤直樹さんの曲の素晴らしさをチェロの音を重ねる事によって表現できたのではないかと思います。私も大好きな一曲になりました!

≪収録曲≫
[1] 龍馬伝紀行III [ロング・ヴァージョン](佐藤直紀)
[2] サリー・ガーデン(アイルランド民謡)[無伴奏チェロ版]
[3] アメイジング・グレイス[無伴奏チェロ版]
 無伴奏チェロ組曲第1番(バッハ)
[4] I. Prelude
[5] II. Allemande
[6] III. Courante
[7] IV. Sarabande
[8] V. Menuet I and II
[9] VI. Gigue
[10] 夢のあとに(フォーレ)
[11] 白鳥(サン=サーンス)
[12] ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
[13] ジャクリーヌの涙(オッフェンバック)
[14] 龍馬伝紀行III [TVヴァージョン](佐藤直紀)

遠藤真理(チェロ)
[10]-[12] ダイアナ・ケトラー(ピアノ)
[13] 金聖響指揮オーケストラ・アンサンブル金沢  


posted by JapanArts at 16:44| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。